Loading
FUTURE
SPDの未来

IT・教育・飲食の三本柱を軸に、
めざすは年商100億円企業。

創業より半世紀を超えたいま、脈々と受け継がれてきたDNA「人を大切にする精神」をベースに、SPDはこれまでにない未来を描いています。その三本柱として取り組んでいるのが、IT・教育・飲食それぞれの事業構築。成長意欲があって、新しいものごとを情熱的に吸収していく人材を求めています。

① IT事業
人材募集から給与体系、教育、人事、評価制度まですべてを一気通貫して管理できるシステムの開発に取り組んでいます。これはいわば企業運営の効率性を図ることで会社の成長に寄与するシステム。近い将来、東アジアに拠点を置いてこのシステムインフラを販売展開する計画も進行中です。

② 教育事業
SPDの母体となる警備事業では、警備スタッフが入る際に必ず20時間以上の研修を受けることが法律で定められています。法令を学ぶ内容のともすれば堅くなってしまう研修ですが、SPDでは独自に内容を見直し意義のあるコンテンツを自社で開発している最中です。この教育コンテンツ開発が完成を迎えたら外販展開していく予定です。

③ 飲食事業
SPDは現在、居酒屋、カフェ、ケーキのテイクアウト専門店と、仙台で3店舗の飲食店を経営しています。コロナ禍の影響でテナントに空きが出始めている中、東京進出を計画して物件をリサーチしている最中です。